JIUの国際文化学科では、日本の歴史や日本文化に関する科目を担当しています。担当科目ゼミの詳細については、それぞれのページをご覧ください。

授業等を通じて、教育のなかで大事にしたいなと思っていることが、三つあります。

一つめは、出来るだけたくさんの本に接する機会を作ること。図書館員だった経験を活かしつつ、授業の中でも面白かった本や、読書が苦手という学生が少しでも苦手意識を克服できるようなノウハウ、私自身の読書体験などを伝えていきたいなと思いながらやっています。

二つめは、現地に足を運んでみること。これは留学して海外の文化を学ぶことと同じくらい、日本史の勉強でも大切なことと思っています。

それから三つめは、思考の前提となる“調べる力”です。
文化を学び、それを継承・発展させていくのは決して簡単なことではありません。疑問を感じたら、すぐにわかった気にならないで、とことん調べてみること。そうして大学4年間のなかで積んだ経験は、きっと自分の世界を広げることに役立つはずと信じています。

※上記について詳しくは以下もご覧ください。
https://www.jiu.ac.jp/cultural/features/detail/id=2878